ビール券の使い道(シュート編)

ビール券の使い道(シュート編)

ビール券を大量に処分する場合は

やはり、金券ショップでの換金が必要です

一般のお店で購入して金券ショップに持ち込むと
734円で購入→640円で買取(買い取り金額は、参考値です。)
となります。

100枚以上など枚数が多いと買取額も
若干上がって667円となり、
現金とほとんど変わらなくなります。

旧ビール券でも購入してくれますが、
さらに1割ほど割引いて買い取りとなり、
余り汚れた金券は買取してもらえない場合があります。

100枚以上など枚数の多い場合は
なるべく都心にある大きい金券ショップに
持ち込むほうが容易に買い取ってもらえて
金額も高くなるでしょう。

ビール券の使い道(カーブ編)

ビール券の使い道(カーブ編)

あなたはビール券の使い道をご存知でしょうか?

ビール券は現在、主にお酒を扱っている

スーパーやコンビニエンスストア等で

そのまま額面どうりの674円で使用できます。

お店によってはおつりも出ます。(金券なので・・)

でも、これは、非常に大きい事です。

換金率100%なので
金券ショップでビール券を換金するより
非常に効率がいいです。

また、自分の購入したいものを買えるので
ビール飲めない人でも有効に使うことができます。

さらに、ビール券を使用する事に関しては、
アルコールではないので
未成年でも使用できます。

最近、未成年へのアルコール類の販売防止策が
厳しくなっています。
意外と大きいかもしれません。

ビール券の使い道(ストレート編)

ビール券の使い道(ストレート編)

あなたはビール券の使い道をご存知でしょうか?

ビール券は、そのまま大瓶ビールを2本と交換できます。
正確には、674円相当の金券として使用できます。

ちなみに、購入時は734円して、実際使える674円より
高いですが、販売手数料等にあたります。

現在、新しく購入できるビール券は、
サッポロビールのみです。

キリンビールとアサヒビールのビール券は
オープン価格の導入により、金額の設定がむずかしくなる為
2004年度末に販売を終了しています。

ビールは、飲む側は銘柄や味にこだわりがあり、
送り先の好みの把握が困難なので
換金性も良いビール券で贈るほうが
喜ばれるでしょう。

難点があるとすれば、
ビール券は薄いのでちょっとボリュームが足りないこと。

バスタオルなど何かかさばる物とセットにして
贈るのも一つの方法です。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。